恒明建設|よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問とその回答

査定はどのようにおこなっていますか?
不動産の長・短所、取引相場、路線価、公示価等、原価償却、
などを考慮して算出します。
実際に訪問するのでしょうか?
はい、原則として訪問して目視にて確認いたします。
ご事情がある場合は、必要な情報を頂き、概算査定をメール等にてご報告いたします。
売却する際の必要な書類は何ですか?
ご本人の場合、身分証明証・実印・印鑑証明書・登記済権利証・住民票が必要です。
売却する際に、費用はかかりますか?
いいえ。手数料などは一切かかりません。
但し、場合によっては登記費用が発生することがあります。
その際はあらかじめご報告します。
また売却利益が出た場合のみ税金がかかります。
売却契約後、すぐに引っ越さなければいけないのでようか?
事前に打ち合わせたスケジュールに合わせて、取引を進めますので、
お客様のお引越しスケジュールに合わせることが出来ます。
引っ越す場合、不要な家具を置いたままにして良いのですか?
完全な空室状態のお引渡しとなりますが、事前にお伝え頂ければ対応します。
多く荷物が残る場合は、別途費用がかかることもあります。
買取対応地域を少し外れてしまうのですが、査定はしてもらえませんか?
買取対応地域外の場合も、買取させて頂くこともありますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。
ワンルームマンションも査定してもらえますかか?
ワンルームマンションの場合は、部屋面積(登記面積)が35u以上の物件が原則対象となりますが、35u以下でも前向きに検討させて頂きます。
事業用の不動産の買い取りも可能ですか?
事業用の場合は、賃貸マンション・アパートを買い取りの対象としております。
売却物件と離れた所に住んでいるのですが何か問題はありませんか?
日本国内であれば、出張いたしますのでお取引は可能です。
場所によっては出張できない場合もありますので、事前にお問い合わせ下さい。
迅速に売却を進めたいのですが、どうすれば良いのでしょうか?
無料査定申込みフォームに、事実を細かくご記入して頂くことが重要です。
それにより、迅速かつ正確は一次査定ができます。
近所に不動産売却を知られたくないのですが、大丈夫ですか?
当社が直接買取りますので、安心して売却ができます。
そちらに伺う必要がありますか?
はい。確認の為、一度はお越し頂くことになります。
打ち合わせ・契約の場合は、ご来店頂くか、ご指定の場所までお伺いします。
夫婦で共有名義になっています。何か特別な手続きがありますか?
契約書の締結や登記手続書類の調印などには、
原則として本人が行う必要があります。
そのため、実印や印鑑証明などを、それぞれ用意して頂きます。
売却した年の固定資産税はどうなりますか?
固定資産税は、その年の1月1日現在の所有者に課税されます。
そのため、売却後も翌年に納税通知書が届くことがあります。
納税通知書に記載された金額は、売主さまが納付する必要がありますが、
引渡し日を基準として日割り計算された金額を、弊社がお支払い致します。
売却した場合は確定申告が必要ですか?
はい。売却した年の翌年に確定申告をする必要がありますので、ご注意下さい。
住宅ローンの残債があるのですが、どうすれば良いでしょうか?
お客様に代わり金融機関との抵当権抹消などの折衝を代行します。
権利証を紛失してしまいましたが売却は可能ですか?
権利証がない場合は、司法書士による本人確認等の手続きが必要になりますが、不動産売却・登記手続きは可能ですので、ご安心下さい。手続きの内容、費用については、当社にて出来る限りサポートをさせて頂きます。
隣地との境界が見当たらないのですが、どうすれば良いですか?
境界は重要な問題で、発見できないようであれば、土地家屋調査士に依頼し、境界標を設置する必要があります。境界標の設置については、隣地の所有者の立会いが必要となり、時間もかかりますので、お早めにご相談ください。
尚、原則として設置費用は売主様負担になりますが、ご相談の上、状況によっては弊社が負担することもあります。
Copyright(c) speedkai.com and Koumei construction Inc.

このページについて

疑問解決コーナー

査定の手順を教えて下さい
お電話か無料査定ご依頼フォームより物件情報をお知らせ下さい。データ上でのおおまかな査定額を、ご希望のご連絡方法でお知らせいたします。 その後、物件へお伺いして調査を行い、正式な買取金額をご案内いたします。
札幌市外の物件ですが、査定してもらえませんか?
不動産買取対応地域は種類及び特異性により拡大する場合がありますので、まずはお気軽にご相談ください!

査定のご依頼は